記事一覧

無呼吸検査や治療費はいくらかかりますか?

無呼吸検査には、自宅でできる簡易検査とクリニックに1泊して行う入院検査があります。
簡易検査の場合は3割負担で3千円程度、入院検査は検査費、施設使用料など全てあわせて2万円程度になります。
睡眠時無呼吸症候群と診断された場合、軽症の場合はマウスピース、中等症から重症の場合はCPAPという医療機器が必要になります。CPAPは3割負担で毎月5千円程度の負担になります。

入院検査は何曜日でも可能ですか?

自宅で行う検査はいつでも可能ですが、入院検査は火曜日か金曜日になります。
明らかな無呼吸(いびきの途中で呼吸が止まる)の指摘がなければ、自宅で行う簡易検査になるとことが多いですが、診察時にご相談下さい。

他院でCPAP治療をしていますが、転院は可能ですか?

転院は可能です。現在お使いの装置が当院採用のメーカーのものであれば、そのまま使用できますが、異なるメーカーであれば新しく当院から貸し出し設定することになります。現在治療している病院の紹介状を持参して下さい。

待ち時間の短い曜日はありますか?

連休前後や日曜日は特に待ち時間が長くなる傾向があります。CPAP治療の患者様は、月曜日の8時45分、木曜日の8時45分と18時45分、第2日曜日の9時45分のCPAP専用枠で予約をとっていただくと待ち時間が短く診察が可能です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
リンク集: スーパーコピーブランド専門店, スーパーコピー時計N級品, ロレックス時計スーパーコピー, ウブロ時計スーパーコピー, シュプリーム財布スーパーコピー, キャップ帽スーパーコピー, ルイヴィトンバッグスーパーコピー, バレンシアガバッグスーパーコピー, ルブタン財布 スーパーコピー, スーパーコピージュエリー, シャネルスーパーコピー